バス釣りの秋につかいたいミノーを3つ紹介

ミノー

バス釣りのルアーのなかでもミノーは釣った感が強いですよね。

だからこそ、ミノーで釣れば釣るほどにそのミノーに対する信頼って強くなってきたりします。

そんなミノーはオールシーズン使えるジャンルとして有名ですが、そのなかでも秋の時期に使いたいミノーを3つ選びました。

 

この記事では秋の時期に使いたいミノーを3つ紹介していきます。

メガバス ヴィジョン95

シャローを引くことができて95ミリサイズでありながら軽いキャストで飛んでくれる使っているだけで楽しいミノーです。

シャローエリアをチャキチャキっとトゥイッチなんかをするとバスがかっとんでくることがありました。

秋の時期なんかはバスが散っているのでヴィジョン95のような飛距離が出しやすくてトゥイッチがしやすいミノーは1つあると便利です。

OSP ヴァルナ

ミノーはただ巻きでも釣れる。

それを教えてくれたのがOSPのヴァルナです。

なぜただ巻きで釣れるのかはわかりませんが、ミノーをただ巻きで使うならヴァルナをトップバッターにするほどに信頼しているただ巻きで使いたいミノーです。

ノーマルギアからハイギアくらいで自分の引きやすい速度で巻いてみたいところです。

ジャッカル マグスカットミノー

ヴァルナ同様にマグスカットミノーもただ巻きで釣れるミノーです。

ただ、いまは売っているのかはわかりません。

またジャークも普通に対応しているので1つのミノーを使い込みたい人はこのミノーを探してみるのもアリかと。

まとめ

ミノーは時期によって使うルアーも若干変わってきますよね。

そんなミノーのなかでも今回は秋の時期に使いたいルアーを紹介しました。

ただ巻き専用とかトゥイッチ専用みたいな感じでジャークベイトを使い分けると釣りの幅が広がって楽しくなってくるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました