ダイワのハンクルミノースティーズカスタムのインプレ情報と使い方のまとめ!

ミノー

ダイワから発売されているハンクルミノースティーズカスタム。

ハンクルミノースティーズカスタムは泉和摩プロがプロデュースしているミノーになっています。

 

そんなダイワから発売されているハンクルミノースティーズカスタムのインプレ情報と使い方をまとめたので紹介していきます。

ダイワのハンクルミノースティーズカスタムの特徴

・ベイトタックルでも飛距離がだせる

・サイレント仕様

・基盤リップを搭載

ミノーで基盤リップって珍しいですよね。クランクベイトだと基盤リップというイメージがありますけど、ミノーで基盤リップっていうところが他のミノーと違っていいですよね。

そして、ハンクルミノースティーズカスタムはサイレント仕様で飛距離も出しやすい設計になっているみたいなので、飛距離を出して遠くのポイントにいるバスに静かにナチュラルにアプローチできるのもよさそうですよね。

僕ならハンクルミノースティーズカスタムはこういった使い方で使いたい

僕だったらハンクルミノースティーズカスタムはエクストラハイギアのリールに組み合わせてゴリゴリで早巻きでサーチしたいですよね。

また、基盤リップ搭載しているので、他のミノーとのローテーションの1つとして、このハンクルミノースティーズカスタムを入れることによってミノーの釣りの幅を広げていきたいですよね。

泉和摩プロによるハンクルミノースティーズカスタムの実釣インプレ

泉和摩プロが芦ノ湖でハンクルミノースティーズカスタムのインプレをしてくれています。

まとめ

ミノーのスタンダードであるハンクルミノー。

そんなハンクルミノーの派生モデルであるハンクルミノースティーズカスタム。サイレントモデルだったり、基盤リップを搭載しているということでいろいろな使い方がありそうで釣りの幅が広がりそうですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました