【23カルカッタコンクエストMD300XGのインプレ情報】雷魚で使ってみたい

ベイトリール

シマノからラインナップされているハイエンドリールであるカルカッタコンクエストシリーズ。

そんなカルコンシリーズの中からMDシリーズがラインナップされました!

今回はその中でも300番サイズの23カルカッタコンクエストMD300XGについて紹介します。

雷魚だったりビッグベイトなどパワーフィッシングをする人はチェックしたいリールですよね。

 

ということで、

この記事ではシマノの23カルカッタコンクエストMD300XGのスペックとインプレ情報などを紹介します。

23カルカッタコンクエストMD300XGのスペック

シマノの公式ページによると23カルカッタコンクエストMD300XGは、デカバスだったりシーバスだったりオフショアのソルトゲームなどモンスター仕様のリールになっているようです。

釣りのなかでもサイズのデカい魚を狙う。

そんな人はモンスター仕様の23カルカッタコンクエストMD300XGを検討したいですよね。

・リールの重さが335g

・スプール径が43ミリ

・20ポンド160メートル

・ギア比が7.5でハンドル1回転あたりの糸巻量が101センチ

2つのブレーキシステム

23カルカッタコンクエストMD300XGは遠心ブレーキとマグブレーキの2つが搭載されています。

メインは遠心ブレーキで微調整は外部のマグブレーキで調整。

そんな感じで使っていく感じになるのではないでしょうか?

もし、このリールを使う機会があったら、雷魚の釣りでどんな感じでフロッグを飛距離を出せるのかチェックしてみたいですね。

23カルカッタコンクエストMD300XGのインプレ情報

23カルカッタコンクエストMD300XGのインプレ動画がシマノから公開されています。

このリールが気になっている人はチェックしたい内容です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました